2010年01月19日

【最速最新2009年モデル!!&送料無料!!】 adidas(アディダス) サッカーボール テラパス 2009年 Jリーグ リーグ戦公式試合球 国際公認球・検定球 5号球(一般用・大学用・高校用・中学校用)

【最速最新2009年モデル!!&送料無料!!】 adidas(アディダス) サッカーボール テラパス 2009年 Jリーグ リーグ戦公式試合球 国際公認球・検定球 5号球(一般用・大学用・高校用・中学校用)
2009年 Jリーグ リーグ戦公式試合球TERRAPASS(テラパス):“テラパス”という名称な、文字通り、地球(Terra)を渡っていく(Pass)様を表します。UEFA EURO 2008試合球ユーロパスは、ヨーロッパ圏内で用いられましたが、本試合球はFIFAクラブワールドカップ2008、アディダス契約代表チームホームゲーム、リーグで使用され、日本では2009年のJリーグリーグ戦の試合球として使用されます。ボール上には地球や青空を表す12個の円が配され、その内部にはオセアニア、ヨーロッパといった各大陸のシルエットがデザインされています新素材(PSC−テクスチャーTM):従来のボールは雨天時に表皮とスパイクの間に水の層ができ、摩擦やすべりが発生していた。新開発のPSC−テクスチャーTM素材は、表皮の均一な突起により、水の層を削減させ、ボールとスパイクの直接接触面積を増大させ、ボールコントロール性の向上とキーパーのグリップ性を向上させた革新的パネルシェイプ:+チームガイストの革新的なパネルシェイプを継承。独自のパネル構造により、従来のボールに比べて継ぎ目の長さが大幅に少なくなり、これによってボールの凸凹が減少し、究極の球体ボールが完成した新カーカス構造(内部):革新的パネルシェイプである表面層とラテックスゴムの最内層に挟まれた中間層にあたる織布。機会縫いとラーミネーション技術の組み合わせでつくられた均一な縫い合わせ方法により、キック時の均一な反発性を実現するコンプリートアンダーグラスプリント:ボールデザインのプリント後、ボール表面への特殊加工を施すのがアンダーグラスプリント。これにより表面デザインの磨耗を大幅に削減するとともに、ボール表面の質感を均一に保つサーマルボンディング:パネル同士の接合を、従来の手縫い方式ではなく、熱接合(サーマルボンディング)を採用することで、表皮部分の凸凹や反発力のバラつきの解消に成功した。これにより、何処をけってもスムーズで安定したキックが実現した周囲68〜70cm、直径22cmサーマルボンディング・人工皮革5号球芝用化粧箱入り特許出願中adidas アディダス サッカー ボール フットボール サッカーボール 設備 備品 イクイップメント エクイップメント アクセサリー
詳しくはこちら

posted by Jリーグを応援 at 19:01| Jリーグ