2011年02月07日

イタリア製 シアサッカーキャップ

 イタリア製 シアサッカーキャップ 素材【表地】コットン33%、ポリエステル67%【ブリム】コットン100%サイズフリーサイズ(調節可能:57〜61cm)つばの長さ:10.0cm重さ70g仕様,,,付属品,,,製造イタリア特記事項,,,イタリア製シアサッカーキャップ 春夏の定番素材「シアサッカー」のイタリア製キャップ さらっとした肌触りと軽さが特徴の「シアサッカー」を用いた被り心地爽やかなキャップ。各方面で活躍するイタリアの老舗帽子メーカーICAS社による自信作です。涼やかな肌触り凹凸により肌に触れる面が少なくさらっとした肌触りの「シアサッカー」を採用。夏でも快適にお使いいただけます。爽やかな風合いストライプの表情も含めた見た目にも爽やかで清涼感のある風合いが春夏の装いのアクセントとして活躍します。長いブリムで日差しをブロック通常よりもブリム(つば)を長くすることで、紫外線から頭皮や肌をガードします。旅行のお供に軽量で、凹凸がありシワを気にする必要がない素材のため、旅行等への持ち運びにも最適です。 ●シアサッカーとは布面に縦縞状の大きな縮れ(凹凸)のある織物。強く張った撚糸と緩く張った撚糸を交互に織るなどして、平らな部分と緩んだ部分によって波型の凹凸を現した、古人の知恵が感じられる織物です。●特長このような形状になったのは、放熱、空気循環を促進するために着たときに肌から生地が離れるようにするため。また、凹凸のある外観は暑い日に着用しても涼しげに見えるように。爽やかな涼感で夏のリゾート着などに多く用いられています。●起源元来はインド原産の麻織物で、語源はヒンディー語およびペルシャ語。1722年に文献初出していることからも非常に歴史が長く、長年世界中の人々から愛され続けている織物であることがわかります。特に高温多湿なアメリカ南部地方では、紳士の装いのマストアイテムとして定着しました。また、アメリカ軍の夏用軍服の素材としても選ばれるほど機能性に優れた実力派素材です。 〜ICAS社〜 1922年に創業したイタリアの老舗帽子メーカー。父から子へと、その伝統と技術が代々継承されています。1980年にはイタリア軍への供給をスタート。その品質が認められ、1990年にはワールドカップにてイタリアチームの、1998年には欧州チャンピオンズリーグにてフランスチームのオフィシャルサプライヤーとして活躍しました。数多くの有名ブランドにも商品を提供しており、代々受け継がれ続けているゆえの品質の高さや各方面からの信頼の高さをうかがい知ることができます。 詳しくはこちら

posted by Jリーグを応援 at 01:29| サッカー